更新日:2013/03/08
基本情報設定(config.ini)
config.iniファイルはキャラクターの名前や製作者情報などを設定するファイルです。
また、段差の高さや基本で使用するカーソル画像、クリック音等もここで設定します。

<config.ini 設定ファイルの例>
GroupID = CharaPodF_Sample
CharaID = Sample_01
CharaName = サンプルキャラクター
AppName = きゃらポッドF\sサンプルキャラクター
Version = 1.00
Copyright = Copyright\s (C)\s 2011\s Qbell\s All\s Rights\s Reserved.
Url = http://www.qbell.jp/
DlgImageName = icon.png
DlgImagePosX = 15
DlgImagePosY = 10
LineHeight = 160
SoundNameLButton = drag.wav
SoundNameRButton = menu.wav
NormalCursor = normal.cur
DragCursor = drag.cur
DisabledCursor = disabled.cur

[ config.ini 項目説明 ]
項目名 説明
GroupID キャラクターが属するグループIDを設定します。省略可。
CharaID キャラクターIDを設定します。省略可。
CharaName ポップアップメニューに表示されるキャラクターの名前を設定します。これを省略した場合はフォルダ名がメニューに表示されます。
AppName キャラクターのバージョン情報に表示されるキャラクター名またはシリーズ名を設定します。
Version キャラクターデータのバージョンを設定します。
Copyright コピーライトや製作者名などを設定します。
Url WebサイトなどのURLを設定します。
DlgImageName バージョン情報に表示される画像を設定します。対応フォーマット:PNG、TGA
DlgImagePosX バージョン情報ダイアログに表示する画像のX座標を設定します。ダイアログ左上が原点。
DlgImagePosY バージョン情報ダイアログに表示する画像のY座標を設定します。ダイアログ左上が原点。
LineHeight 段差一段の高さを設定します。最大は画面の縦サイズ、最小は10px、何も記入しなければ全画面、Nを入れると画面全体が1段となる。項目名ごと省略すれば自動的に160pixになる。また、キャラクターを拡大するとこの数値も倍率によって変化する。ただしNを入れた場合はこの数値は変化しないので倍率を変化させても常に段差の数は一段になる。
SoundNameLButton キャラクター上でマウス左ボタンを押したときに鳴る効果音を設定します。対応フォーマット:WAV
SoundNameRButton キャラクター上でマウス右ボタンを押したときに鳴る効果音を設定します。対応フォーマット:WAV
NormalCursor 通常時(基本)のカーソルを設定します。対応フォーマット:CUR、ANI
DragCursor キャラクター上でマウス左ボタンを押したときに表示するカーソルを設定します。対応フォーマット:CUR、ANI
DisabledCursor マウス操作不可時に表示するカーソルを設定します。対応フォーマット:CUR、ANI



↑このページのトップに戻る